読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wannabeneet’s blog

ワナビニートによる書評が中心のブログ 

SF

書評 フィリップ・k・ディック『偶然世界』

ディックと言えば映画化された『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』(映画は『ブレードランナー』と改題)が有名である。何故わざわざ本作『偶然世界』を取り上げたかというと何の事はない、たまたま今日読み終わったからである。 あらすじ 本作の舞台では九…